CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |



『地下鉄に乗って』

いつもと同じ会社からの帰り道。
地下鉄を降りて駅の階段を上がると、そこはオリンピック開催に沸く昭和39年の東京だった―。
時空を超える旅を続けるうちに明らかになる、父の真実の姿。
そして、驚くべき秘密。それは、二人の愛に過酷な選択肢を突きつける切ない運命だった…。

配役はいいのですが、昭和のレトロな雰囲気にのまれながら、かなり眠かった。
タイムスリップする回数も多くて、時代もバラバラで、父親の真実の姿を映し出してるのは分かるんだけど
二人の愛の結末。自らの最期を決断した彼女の苦悩と決断には驚いた。
出生にまつわる真実というのはドラマチックに見えるけれど・・・映画だからなあ〜と割り切って見てしまう。ドキュメンタリーなら話は別ですが。
おすすめ点数・60点拍手



| 60点 | comments(0) | trackbacks(0) |



『ワールド・トレード・センター』

2001年の9.11同時多発テロで標的となった、NYの世界貿易センタービル。
崩壊したビルに生き埋めになった2名の警官の奇跡的な生還の実話。

飛行機が衝突した衝撃的な映像は、今でも脳裏に焼き付いている。
救出に向かった消防士、警察官が大勢殉職した。
この映画はドキュメンタリーであるが、メインは主人公の生還と家族との絆を
描いているので、そのテロが起こった政治的背景や全体像は出てこない。
なので正直期待はずれだったかな。
ビルが崩壊するシーン、救出シーンは衝撃的だった。エレベーターシャフトが
構造的に丈夫だからと、指揮官が一瞬で判断し避難できなかったら皆即死だっただろう。
中盤は画面が真っ暗すぎてよく分からなかったし、眠くなった。
個人的には消防士を主体として視点を変えて作って欲しかったかな。
おすすめ点数・50点拍手
| 60点 | comments(0) | trackbacks(0) |



『キル・ビル』
キル・ビル Vol.1
キル・ビル Vol.1

主演・ユマ・サーマン 

結婚式の当日、元恋人ビルが率いる殺し屋集団の襲撃を受け、
参列者を皆殺しにされ、自らも昏睡状態に陥ったヒロイン。
昏睡から目覚めた彼女は、殺し屋一味への復讐を誓うが・・

抜群のスタイルに美貌、黄色の服が発売されるのもわからなくもない。
日本人も多く活躍しているし、セットも洒落ている。
色んな意味で。漫画のシーンも出てくる。

でも、殺戮シーンは耐え難い。見てらんない。
というか非現実すぎる。ありえない。

ストーリーもチープな感じ。
タランティーノ作品は初めて見るけど、遊び心無いと無理かも。
感動物ではありませんのであしからず。

おすすめ点数・50点拍手
| 60点 | comments(0) | trackbacks(0) |





| 1/1PAGES |