CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
<< 『父親達の星条旗』 | MAIN | 『涙そうそう』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |



『クラッシュ』

無関係のようにみえた人々が、人種間の偏見、そこから生まれる憎悪によって結びつけられる。
何カ所か、本当に背筋の奥までゾクッとさせるショッキングな描写もある。
全編に漂うのは、いまだに差別に満ちたアメリカの現実・・・。

「人生の歯車を狂わせる引き金は一瞬で引ける」そんな想いが交錯する。
様々な登場人物の2日間にわたる数珠つなぎのストーリー展開で
とてもおもしろい構成に仕上がってると思う。
ただ2回見たほうが納得が行くし、より感動が増すと思う。
アメリカには様々な人種の人達がいて、日常茶飯に起こりうる差別について考えさせられた。
白人に混じって嫌味言われ続けても仕事に頑張る黒人、偏見からの憎悪によって
道を踏み外す黒人。頑張ってる人がいる一方で、道を踏み外す人がいることで
正当な人達の居心地が悪いものになっていくことは非常にやるせないしょんぼり
一番泣きそうになったシーンは、まぎれもなく子供が撃たれるところだけど、
せめてもの救いがあって良かった。ほっとした。
最後の若者警官が黒人の若者を射殺し、車を燃やした後で逃亡したんだろうけど
その後捕まったのか自首したのかが気になった。
おすすめ点数・80点拍手



| 80点 | comments(0) | trackbacks(0) |



スポンサーサイト
| - | - | - |











http://every-k.jugem.jp/trackback/82